検査体制のフローチャート|歴史と実績をもつ中国専業の総合商社は西日本貿易株式会社

検査体制のフローチャート

検査体制について

上海及び張家港に検査員拠点を設けており、定期・不定期の工場訪問検査に随時対応可能な体制を持っています。
日本国内の営業部門からの要請に基づいて、これらの拠点から工場現場に派遣される検査員は、必要に応じた検査を行い、検査報告書を即日送付して来ます。また現場・製品・半製品の現状・外観・加工状態などの写真も報告書に添付されます。
日本国内の営業部門はこれら検査員レポートを当日中、或いは遅くとも翌出社日までに日本語に翻訳してお客先の品管担当者様に提供し、必要な指示・判断を仰ぐことで、製造現場で発生するあらゆる品質問題にタイムリーに対応し、工場出荷前に不良品を未然に防ぎます。
上海・張家港以外にも、現地法人の分公司として北京・大連・西安・広州などに拠点があり、これらの拠点からも検査員に準ずる作業を行えるスタッフが必要に応じて随時現地工場に入ります。品質管理の為の体制として、検査以外にも、新規工場の開拓に当たって現地工場の品質管理体制を審査し、不備な点を改善指導できるスタッフも在社しています。候補となった工場に対して初歩的審査と改善指導を行えるので、お客様は非常に効率よく最適工場の絞込みができます。以上のように、中国に展開する拠点から効率よくスタッフを派遣して、お客様の工場探しから日常の品質管理、出荷検査まで、必要に応じたサービスを提供します。

輸入現地検査員による立会検査の流れ

検査~問題発見

問題発見~改善確認と水平展開

中国専業の総合商社の西日本貿易株式会社