会社概要|歴史と実績をもつ中国専業の総合商社は西日本貿易株式会社

会社概要

会社情報

大阪本社・東京本社
商号 西日本貿易株式会社
WESTERN JAPAN TRADING CO., LTD.
設立 1961年4月27日
資本金 払込資本:4,800万円
授権資本:6,000万円
従業員数 152名(2016年4月現在、中国現地社員を含む)
所在地
【大阪本社】
地図
〒541-0045
大阪府大阪市中央区道修町4-4-10
KDX小林道修町ビル8階
地下鉄御堂筋線“淀屋橋駅”13番出口徒歩5分
【東京本社】
地図
〒103-0011
東京都中央区日本橋大伝馬町5-7
三井住友銀行人形町ビル3階
地下鉄日比谷線“小伝馬町駅” 3番出口徒歩1分
JR総武線快速“新日本橋駅” 5番出口徒歩8分
代表取締役
社長
小野実
取引銀行
株式会社
三菱東京UFJ銀行
株式会社
三井住友銀行
株式会社
みずほ銀行
株式会社
百十四銀行
株式会社
近畿大阪銀行
株式会社
横浜銀行
中国銀行
東京/大阪
中国交通銀行
東京

会社機構図

会社機構図

沿革

1965年北京で開催された
日本工業展示会にて周恩来総理と接見

写真中央が森井社長(当時)

ビニロンプラント完成記念訪中
1965年10月於北京国務院
前列右から3番目が山田専務取締役(当時)

1960年 西日本貿易協同組合連合会設立
1961年 西日本貿易株式会社設立
初代社長に森井庄内、専務取締役に山田幸次郎が就任
1963年 日本輸出入銀行の中国向けプラント設備借款を利用する第1号の契約
北京ビニロン製造プラント設備輸出契約を締結
北京事務所を開設
1964-70年 高炉6社の窓口商社となる
1972年 日中国交正常化
山田幸次郎が社長に就任
1973-75年 中国各地で建設される化学プラント設備を相次ぎ契約
-上海金山エチレンプラント設備
-上海高圧ポリエチレンプラント設備
-上海ポバールプラント設備
-四川ビニロンプラント
1978年 日中平和友好条約締結
カラーブラウン管製造プラント設備、化学プラント設備を相次ぎ契約
-咸陽カラーブラウン管製造プラント設備
-煙台合成皮革製造プラント設備
-煙台ポリエステルポリオール製造プラント設備
-煙台MDI製造プラント設備
-山東SBR製造プラント設備
1979-82年 普通鋼・産業機械・プラント設備等広範な分野に地歩を固める
広西チワン族自治区タルク鉱山開発輸入契約(日中補償貿易契約の先駆けとなる)
1983年 上海事務所、広州事務所を開設
1984年 大連事務所を開設
1986年 西安事務所を開設
1990-93年 広東東莞カラーブラウン管製造プラント設備輸出契約
日中合弁の安東鋳造有限公司設立に参加
上海日立電器有限公司エアコン用圧縮機製造設備輸出契約
日中合弁の安徽TCMフォークリフト有限公司設立に参加
1996年 西日本貿易(上海)有限公司を設立
1997年 香港の中国復帰
上海永新大型カラーブラウン管製造プラント設備輸出契約
1999年 マカオの中国復帰
2001年 初代会長に山田幸次郎が就任
神戸敏夫が社長に就任
2003-04年 日中合弁の大連大顕光電器件有限公司設立に参加
慶安制冷設備股份有限公司エアコン用圧縮機製造設備輸出契約
河南日報輪転機輸出契約
咸陽大型カラーブラウン設備輸出契約
日中合弁の霓達摩尓科技(常州)有限公司設立に参加
日中合弁の張家港海星機械有限公司設立に参加
2006年 TCM(安徽)機械有限公司設立に参加
2007-13年 恵和貿易(上海)有限公司を設立
長虹集団傘下の虹欧PDPプロジェクトに設備と資材類の提供を開始
エアコン用圧縮機製造設備を相次ぎ契約
・珠海格力電器股份有限公司
・上海日立電器有限公司
・南昌海立電器有限公司
・広東美芝制冷設備有限公司
・安徽美芝精密製造有限公司
・珠海格力大金機電設備有限公司
・合肥凌達圧縮機有限公司
・鄭州凌達圧縮機有限公司
・武漢凌達圧縮機有限公司
・重慶凌達圧縮機有限公司
・広東志高精密機械有限公司
天然マイカの国内販売を開始
安徽省PDPプロジェクトに資材類の提供を開始
蘇州斯迪克新材料科技株式会社と光学フイルム製造用塗工設備の大型契約を調印する
2014年 神戸敏夫が会長に就任
小野実が社長に就任
2015年 西日本貿易(上海)有限公司に上海事務所を統合
2016年 西日本貿易(上海)有限公司に北京・西安分公司を設立し、北京・西安事務所を統合
西日本貿易(上海)有限公司に広州分公司を設立し、広州事務所の一部を統合

中国専業の総合商社の西日本貿易株式会社