社員紹介|歴史と実績をもつ中国専業の総合商社は西日本貿易株式会社

社員紹介

  • HOME>
  • 社員紹介

東京本社 第一営業部

橋本 直樹

東京本社 第一営業部 2007年入社

荒原 翔

Sho Arahara

業務内容は?
工具の輸出、砥粒の輸入の営業
仕事をしていてよかったことは?
めまぐるしく変化を続ける中国経済と関わりながら毎日仕事を行っています。そのような状況に身をおいていると、様々な経験をさせていただけます。その一つ一つが、自分の成長への繋がりと感じることです。
1日のスケジュール
午前中
  • ・前日やりきれなかった案件の処理を行います。
  • ・新規引き合いの処理(見積り依頼、見積り作成)をします。
  • ・処理が滞っている案件に関して、フォローします。
  • ・午前中に入ってきた新規案件を処理します。
ランチ
お弁当だったり、同僚とランチに行ったりしています。
午後
  • ・チーム内で作成された書類(契約書や請求書等)をチェックしています。
  • ・契約の履行状況、納期や進捗状況の確認をします。
  • ・打ち合わせのためのデータ作成や新規案件のための資料を作成します。
出張時
主に輸出案件の打ち合わせや輸入案件の打ち合わせで国内ユーザーに訪問します。

輸出
  • ・クレームに対しての交渉。
  • ・中国向け輸出拡販に関する打ち合わせ。
輸入
  • ・新商品の提案。
  • ・在庫、納期調整のため、今後の購入計画などを確認。
  • ・価格交渉。

東京本社 第二営業部

永田 知子

東京本社 第二営業部 2001年入社

永田 知子

Tomoko Nagata

業務内容は?
フォークリフト部品の輸入及びフランジ・スプリンクラー継手など配管部品の輸入販売です。
仕事をしていてよかったことは?
毎月、給料をいただけることです。
1日のスケジュール
午前中
メールチェックをし、グループ内の業務進捗状況等を確認します。
内容によって、担当者に確認して指示を出します。
通関・納品の管理、チェックをします。
午後
新規開発の調査、資料作りをしています。
現在は、先月中国出張の折に参加した展示会資料の整理をしています。現地で集めたカタログを分類、整理し、お客様に提案しやすい形にまとめています。また、不明点があれば現地駐在事務所に連絡し、現地調査をしてもらうように指示を出します。
グループ内の打ち合わせ
都度発生する問題点についての対応策を検討したり、今後の営業の進め方を一緒に考えたりしています。
国内出張
近畿のお客様が多いので、午前中に移動し、午後から打ち合わせをしています。
既存のお客様に対しては定期的に訪問し、現在発生している問題の解決や業務の進め方、情報交換を行っています。
新規のお客様に対しては、一度だけではなく、何度も足を運び情報を積み重ねていきます。そうすることで、どのような商品を求めているかを絞込み、提案をしていきます。
海外出張
仕入先工場を視察に行くことが多いです。
特に初めて行く工場では、工場設備や原材料、生産工程の作業内容や検査内容が口頭だけではなく、本当に実践されているかどうかを意地悪い質問も交えながら確認していきます。
また、不良品等が発生した時にきちんと対応してもらえるかどうか、過去にどのような対応をしてきたかをヒアリングし、誠実な対応が期待できるか、長期的に付き合える工場かどうかを確認していきます。

中国専業の総合商社の西日本貿易株式会社